« 子供が書いた「受験体験記(中学生向け)」(その②) | トップページ | バカ親のシワ寄せは子供に行くのです »

2017年3月21日 (火)

「下剋上受験」最終回、観ましたか?

中学受験のドラマ「下剋上受験」の最終回、ご覧になられましたか?最後はそれなりに、感動的ではありましたね。だけど、親が子供に勉強を教えるという点を除いては、ウチとは異なり過ぎていて・・・この話は実話なんでしょうけど、ボクはリアリティを感じることが出来ませんでした。都心部の私立中学を受験されるご家庭においては、こんな感じなんでしょうか?ボクの住む地方都市では、中学受験をする子も増えてはきたものの、まだまだ半数には及ばない程度で、地方と都心部での違いもあるのかも知れません。

でもドラマの中で、お父さんが子供に勉強を教えるために仕事を辞めたって・・・ホントなんでしょうか?すごい話ですよね。ボクは、父親っていうのは、何をおいてもとにかく仕事をしっかりやって、経済的に家族を支えることが第一で、中学受験なんて二の次だと思っています。「中学受験が人生の分かれ道」だなんて、そこまで重きを置くべきものなんでしょうか?考えさせられました。
ボクは子供が中学受験から大学受験を終えて、なんて言うのか、「中学受験」、「(ウチは無かったけど)高校受験」、そして「大学受験」と、別モノではあるものの、分けて考えるのではなくて、一連の流れとして考えていく必要性を強く感じています。今までこのブログでも書いては来ましたが、もっとも大切なのは「大学受験のときにピークを持ってくる」ことだと思っています。それだけは、ボクが昔から考えていたことです。
 
ボク自身もそうだったのですが、「小学校のときは賢かった」、「中学校までは学年でトップテンだった」、という話を、「過去の栄光話」にしてはいけないのです。タラレバ娘ではないけれど、「もっと頑張ってさえいれば・・・」、「やれば出来たのに・・・」なんて話を大人になってからすることほど見苦しいことはないのです。ボクも昔は賢かったハズなんですが(笑)・・・。
ボクが中学受験に関して、もっともリスキーだと思っていることは、「子供の伸びしろがつぶされてしまうこと」、「地アタマを鍛える時期に誤った勉強法をさせるのは危険」という2点です。「勉強しすぎて悪いことなんてないだろう」と思われるかも知れませんが、前述のとおり、大学受験までの長い道のりを思えば、それはマラソンと同じでバテてしまってもいけないし、序盤で飛ばし過ぎて足を負傷してしまってもダメなのです。そういった例をボクはたくさん見てきました。あれはズバリ、親が悪いんです。
いちばん大切なことは、お子様の持つポテンシャルいっぱいの大学に行けるようにしてあげることです。もちろん大学受験に失敗したところで命を取られるわけではないし、良い大学に入ったくらいで人生が成功したことにもなりません、でも親がつけてやれるのは、大学までの学歴しかないのであって、そこを目指しているのに、目先の中学受験で熱くなり過ぎてお子様をつぶしてしまうようなバカ親にだけはなってはいけません。
 
「下剋上受験」の娘さんは、噂によるといま高校1年生くらいなのでしょうか。ドラマのエンディングでは東京大学を目指すのだとか。頑張っていただきたいと思いますが、あのドラマのやり方がホントなのであれば、これからが大変なようにも思いますが、ぜひ健闘をお祈りしたいですね。
 
ランキングにご協力ください。一日1クリックお願いいたします。

  にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ

お時間のある方は、このブログのいちばん最初の記事、「塾に行かずに中学受験をするという選択」からお読みいただけると、中学入学前からのことが順をおってご理解いただけると思います。宜しくお願いいたします。

« 子供が書いた「受験体験記(中学生向け)」(その②) | トップページ | バカ親のシワ寄せは子供に行くのです »

コメント

はじめまして。

このたびはご子息の合格おめでとうございます。
わたしたちの大きな励みになります。

そして、いつもブログでおっしゃっていること、ものすごく共感を持って拝読させていただいております。

ウチも中学受検をするつもりではあるものの、小学生からスパルタ式の勉強には疑問を感じ、小学生らしく頑張れるところまで頑張って、それで落ちたら仕方ない、中学受検はゴールじゃないと割り切っております。

ただ、この小学生らしくというのが曲者で、どの程度の勉強が適量なのか、(適量というのは中学に合格させるためにということではなく、将来のためにという意味で)がイマイチよくわからないのです。合否を度外視しても、あまりにも少なすぎるのではないかという不安がいつも頭をよぎります。

つきましては、小学校高学年の家庭での学習法、やるべきことをアドバイスいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1474743/69991411

この記事へのトラックバック一覧です: 「下剋上受験」最終回、観ましたか?:

« 子供が書いた「受験体験記(中学生向け)」(その②) | トップページ | バカ親のシワ寄せは子供に行くのです »

フォト

ブログランキング

  • ブログランキング
無料ブログはココログ